iPad WordPress

Amazonアソシエイトが書けないタブレットユーザーの処方箋

iPad Air 2を使い始めてからそろそろ一年。最近ではiPad Proなる新製品が発売され、タブレットのラインナップも増えてきました。

スポンサーリンク

Adsense336

さて、当ブログもカスタマイズだってまだまだしなくてはならないところばかりではありますが、何とかAmazonアソシエイトの審査も通り、アフィリエイトに関する記事を書くことができるようになりました。最近の悩みの種はブログねたがかなり限定的にしてしまった手前、なかなか更新に踏み切ることができずにいたところです。

AmazonJSで商品をコンテンツに挿入できない問題

AmazonJSプラグインがインストールされ、認証ならびに設定を済ませてある前提で進行します。例えばこのシンカテールという商品です。

AmazonJSの挙動1

PCであれば問題なく文中に載せられるのですが、iPadAir2ではここで止まってしまい先に進めません。

AmazonJSの挙動2

ソースの規則を覚えてしまおう

上の商品をAmazonJSを用いて実際に表示させると、下記のソースになります。

「asin」「locale」「title」の3つに分かれています。

「asin」

asinはここ

「商品の情報」にある「登録情報」にあります。

「locale」

これはどこの国のAmazonかという事になります。日本であれば「JP」と入力されていれば問題ありません。

「title」

商品ページの商品タイトルになります。

一発コピペ用ソース

今回の記事を機に、これからは物販も交えて少しずつ紹介できそうです。

The following two tabs change content below.
Akky
会社員有限会社 宮坂整骨院
横浜で整体を生業としています。当ブログは、趣味/仕事/商品紹介/気になったことを記事にしていきます。共感するところが少しでもあれば、SNSでアクションを起こしていただけると嬉しいです。

Adsense336

-iPad, WordPress

© 2021 タブカン Powered by AFFINGER5